やっとこさ

終わった終わった終わった~!

   フットボールの季節が終わった~!

本当にFootballには色々やられました。
我家はミシガン大学のフットボールスタジアムから歩いて5分のとこにあります。
近いからこその弊害がめちゃありました。
ま、知らなかった自分が悪いんだけどね。

アメリカの人は野球好きだけど、負けず劣らずFootballも大好きでございます。
試合を見ながらコーラとピザ!これが最高らしい。
日本で言う温泉と熱燗って感じかしら?

ミシガンはプロのフットボールチームよりカレッジフットボールのが人気があります。
理由はただ一つ。

   プロチームは弱くて大学チームは強いから。

最初は単純だなーなんて思ってたけど
自分の州に強いチームがいることは結構誇りかも。

強い大学チームというのはミシガン大学のフットボールチーム。
(ミシガン州立大学はバスケが半端なく強い)
アメリカでは強豪中の強豪らしい。

そんな強いチームをミシガン州民は応援したくなるのはよく分かる。
しかもミシガン大学が所持しているフットボールスタジアムは
収容人数がなんと世界一(107,501人)。

つまりこの小さな街に10万人近い人がフットボールを観戦しに殺到します。
私がフットボールにやられた!と思っているのはここ。

まず試合の日はスタジアム周辺は車と人間の海です。e0086905_802764.jpg
買い物に行きたいのに人が多くて歩けない。
普段はスキスキの道がありえないことになっております。
この交差点、普段は閑散としているのになぁ。  →

それから試合の前日から熱狂的なフットボールファンが夜通し騒ぐ騒ぐ。
それを制止しようとパトカーが走る走る。
騒音にまみれてます。

そしてこれが一番ヤラレた…。

ある日の試合の日、私はのんびりと買い物に勤しんでおりました。
さ~て買い物も終わったし帰るか。。。
ん?道路にパトカーと警察。事故でもあったのかな?
様子を見てみよう。

10分経過

20分経過

30分経過

動かない…。

えっ?何?私家に帰れないの!?
どうなってるの!?きえ~! ←半パニック



後から聞いた話だけれど
なんと試合が終わるとスタジアム周辺は

   通行止め

試合を観戦していた人の車しか通れないようにするらしい。
なんじゃそりゃ。。。
スタジアムの近くに住んでる人のことも考えておくれ。

数日後、このことをアメリカ人に愚痴ってみました。
そしたら

   「そりゃしょうがない。Football優先だもの。そんなことで怒るなよ。」

やっぱりアメリカ人ってスゴイ。

ま、とにかくそんな苦労した日々もフットボールの季節終了とともに終焉を迎えます。
やったぁ!と喜んでいる私にアメリカ人が一言。

   「次はバスケットボールの季節だけどね。スタジアムの隣にコートがあるよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

当分渋滞の日々から抜け出すことができないようです…。
[PR]
by wind-of-michigan | 2005-12-13 07:56 | 日常


<< 中島らも 大雪 >>