フロリダと三半規管

あぁ~。寒い。寒い寒い寒い。
   
   ダンディー坂野の「ゲッツ」を思い返して身震いするほど寒い。

ご老体にはこの寒さキツイわぁ。
そうだ!暖かい所に行こう!
そうだ!フロリダに行こう!

ということで、12月23日~12月28日までフロリダに逃げておりました。

オーランドの空港に降り立ったときのあの暖かさと言ったら…!
ミシガン→デトロイト空港に降り立ったときのあの身の毛もよだつ寒さと言ったら…!

見たことも無いような南国の木々。
ミシガン→見たことも無いような針葉樹林。

おいしそうなトロピカルジュース。
ミシガン→おいしそうな湯気の上がる飲み物(つまり温かい飲み物なら何でも良い)。

陽気な人々。
ミシガン→寒さのあまり早口になる人々(デトロイトは全米屈指の早口地域)。

フロリダ最高でした!
も、もちろんミシガンも最高ですよ!!


さてさてフロリダでどんなことをしてきたかと言いますと、
お決まりのコースを辿ってまいりました。

Walt Disney World
Kennedy Space Center
Universal Studio

王道ですな。

最初は「ディズニーランドかぁ…。ミッキーとか興味ないし…」と思っていました。
しかし友人が「大人でも意外と楽しめるよ。」と豪語していたのを思い出し、
いっちょ行ってみっか!(悟空風に)てな具合で行ってまいりました。

ま~、友人の言うとおりですよ!めちゃ面白かった。
興奮しまくっていました。

1日目は非常に楽しかった!もう子どもの様にはしゃいでしまった。

   2日目から問題発生!

Disney Worldには4つのパークがあるのです。
1. Magic Kingdom →東京ディズニーランドに似ている
2. Epcot →宇宙・生命誕生といった科学を扱っている
3. MGM Studio →映画に関するものを扱っている
4. Animal Kingdom →サファリパークのような感じ

2日目にEpcotに行ったんです。
ちょっとした噴水とかオブジェとか、すごい近未来的!
めちゃ楽しい~。    

ん?何だあれ?宇宙飛行士になりきってシャトルに乗ってみよう?
おもしろそう!よっしゃ。乗ってみようーー!

   これが間違いの始まりだった…。

1時間くらい待って乗り込んだアトラクション。-------------------------->e0086905_315296.jpg
目の前に画面があって自分が本当にシャトルに乗ってるような感覚に陥るというモノ。
飛行機が離陸する時に感じる「G」も見事に感じられるようになっている。

しかし、しかし。。。
アトラクションはどうやってGを創りだしていたかというと…。

   ひたすら座席をぐるんぐるん回す…。

その上感覚をより正確なものにしようと、あたりは真っ暗。
暗い部屋の中でぐるぐる回されるところを想像してみて下さい。。。

   おえーーーーー。

当然のことながら酔った。ブランコでも酔うのにそりゃ酔うわ。
ぐるぐる回されること約2分。私には1時間のようにも感じた。

アトラクションを降りてみると楽しかった~って感じの晴れ晴れした顔と
「おえーーー」って感じの真っ青な顔が入り乱れていた。
私はもちろん顔面蒼白。当然再起不能。
ベンチでぶっ倒れてました。

休むこと小1時間。復活の兆しが見えたので他のアトラクションに挑戦!
しかし体は既にアトラクションを受け付けてはくれずまたもやオエーーー。
フラフラしながらホテルへと退散しました…。

そこでしっかり学習するのが人間って生き物ですよね。
普通「もう酔いそうなアトラクションは避けよう」って学習しますよね。
そう考えると

   私はサル以下だ…

Universal Studioでやってしまった…。
e0086905_3251456.jpg
おえーー ってのをやってしまった…。
ばかばかばかっ!私のばかっ!かばっ!
結局ここでもベンチで休み休みの1日でした。



フロリダでの旅を振り返ってみると常に酔っていたような気が。。。
確かに昔から三半規管が弱くて、学生の頃からメマイとか頻繁にあったワタシ。
でもこんなにひどく乗り物酔いすることは無かったゾ。

もしかしてもしかして

   体のあちこちが劣化してきているのだろうか…?

ひえ~~!恐ろしいっ!考えるのはよそう。

そんなこんなで フロリダと言えば三半規管!
という図式が出来上がってしまった今回の旅でした。
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-01-04 02:13 |


<< 学生になる 祝・2006! >>