おたく in America

先週の土曜日にアメリカ人の友人とそのフィアンセ(日本人)に誘われて
ちょっとしたパーティーに行ってまいりました。

日本からの留学生と、日本に興味津々丸のアメリカ人が主催したもので、
会場はとある大学のホール。200人くらいの日本人・アメリカ人でごった返してました。

日本に興味があるというだけあって日本語ペラペラな学生がいっぱい。
椅子にかけてあった私のコートを落としてしまったアメリカ人が

   「あ、スイマセン」

と言ったときにゃー、ちと嬉しかったデス。

そこらじゅうに日本に関する掲示物があって、
「即席神社」の前には賽銭箱が。ちゃっかりしてやがる。
浴衣試着コーナーなんてのもあってアメリカ人の女の子にウケてました。
アメリカ人が自分の名前などを漢字で書く書道コーナーもあり、こちらも大盛況。

プログラムの中には「Kendo」・「Jyudo」も。
アメリカでは今、空手が大人気。街のあちこちに道場があります。
でも日本人は人件費がバカ高いので、インストラクターは中国人。
何かニセモノの香がぷんぷんするゾ!

ちと話が逸れたけれど今回の剣道・柔道の出演者は全員アメリカ人。

e0086905_1055974.jpg




← 柔道着を着て女性をブン投げるおやじ(マリオに激似)







剣道は非常に凛とした空気が張り詰めていたため激写できず。
柔道は半分お笑いエンターテイメントでした。
アメリカ人にかかると、「道」の精神を持つ柔道もshowになってしまうから怖い。

このパーティーでアメリカ人が日本をどう思っているか結構分かったかも。
(以下、アメリカ人の脳内思考)

   日本 = 親切で礼儀正しい店員
   日本 = 街ですれ違う人とは絶対に目を合わせない
   日本 = 寿司を毎日食べている

一番最後のは驚きだ。
ってか違う。

それよりも私を1番驚かせたモノ。
それは会場中央にあるプロジェクターを陣取っていた。

   ダンス・ダンス・レボリューション

えー…。これってまだ日本で流行っているの?
これが無かったら結構いい感じの雰囲気だったのに…。
しかもアメリカ人めちゃウマイし。

フィアンセの日本人女性は、この学校で日本語講師をしている方。
彼女曰く

   ま、日本に興味があるアメリカ人なんてほとんどオタクだからね。
   今踊ってる女の子、超オタクだよ。日本のアニメソング歌えるからね。

そうだったの?そうだったの?
確かに会場の一角には「電車男」のパンフとか
アニメの切抜きとか飾ってあったっけ…。
そこに沢山のアメリカ人が集っていたな…。

別にアニメとか興味を持つな!とは言わないけど、
日本にはもっと素晴らしいものがいっぱいあるんだよ。
神社の静寂とか、桜が散るときの物悲しさとか、紅葉の鮮やかさとか・・・さ・・・。
アニメだけじゃないんだよ…。

自分の国の文化を大声で紹介したいと切に願う私でありました。

e0086905_10372283.jpg
← ちなみに書道コーナーで友人のアメリカ人が書いた代物。
   名前の所には分かりにくいけど「ポール」って書いてあります。
   なかなかうまい!
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-01-31 10:09 | 日常


<< おたく in America ... こわい話 >>