オリンピック in America

オリンピックが閉幕しましたね。 (そーですね)
荒川選手素晴らしかったですね。 (そーですね)
日本人がフィギュアで金を取るのは初めてなんですってね。 (そーですね)

こんな掛け合いが笑っていいとも!で行われてそう…と想像して
くすくす密かに笑っていたワタクシです。

アメリカでもオリンピック大盛況のうちに幕が降りましたよ!
毎日アメリカ人はパーティー・パーティーで、お祭り騒ぎでした。

・・・ってのはUSOなんです。
アメリカ人の多く & アメリカという国はオリンピックに

   超!無関心!

アメリカのTVは100チャンネルくらいあるんです。
で、24時間ずっとやってる。
インドアな私にとってこれはアメリカに来てかなり嬉しかったコトの1つ。
アメリカ万歳!ってな感じで楽しんでいたら落とし穴があった。

   再放送のタレ流し

ニュースも再放送なんですよ!どういうこっちゃか!
1時間のサイクルで同じニュースが流れるんです。
最近は開き直って、英語の勉強として同じニュースを何度も見ております。

ま、そんな私の心の叫びはさておき…。
アメリカでのオリンピックの扱いほど無残なものったらナイ。
100チャンネルもあるのに、24時間もやってるのに、

   オリンピック中継は1つの番組で4時間のみ!

1チャンネルなのは放送権とかが絡んでいるのでしょうがないかもしれない。
けど、再放送が得意技なんだから何回も放送すれば良いジャン!
毎日、夜の7時から11時まで!それ以外はドラマやってたりする。
で、そのドラマが再放送。

   意味分からん!

しかもアメリカの番組なので、当然アメリカ人がフューチャー。
日本人選手が出場してても、アメリカ人のインタビューとか入っちゃう。
ち く し ょ う !


以前、記事にした「super bowl」の方が100倍盛り上がっておりました。
こっちのが盛り上がるってことは、アメリカのメディアも十分ご存知のようで。

実はアメリカのsuper bowlには試合以外にもう1つの楽しみがあるんです。
それは

   途中で流れるCM

どのCMが面白かったか、なんていうアンケートも取ったりするんです。
もちろんアメリカ国中が注目する試合で(1億4000人がテレビに噛り付く様子)
流されるCMなのでCM放送料も桁外れなんです。

いくらだと思います?CMなのでたったの30秒ですよ。
さあさあ、目ん玉ぶっ飛び出ないように軽く押さえておいてくださいね。

   240万ドル(約2.8億円)な~り~

2億8千万って…。郷ひろみかよっ!(おしい!2億4千万だ)
超豪邸建てて、遊んで暮らせるじゃん。
ま、多くの人がテレビを見てるので、それくらいの価値があるってことでしょう。

で、私が今回言いたいことは、

   オリンピックのCM放送料はそれより安い!

1億いきません。
スーパーボールでは2.8億かかるのに…。

それもそのはず。どうやらアメリカではオリンピックを見ている人は
1日平均約1600万人しかいないらしい。(スーパーボールの10分の1)
他のチャンネルのドラマとかのが視聴率が高い。
ちなみにある日の視聴率によると、オリンピックよりドキュメンタリー番組の
「アメリカン・アイドル」 の視聴率のが高かった。
・・・・・・。 

アメリカ人って「アメリカ最高!No.1!」っていつも思ってるのに、
自分の国の選手が世界を相手に戦う姿には興味ナッシングなのかしら?
ううむ…。不思議ちゃんだ。。。

そんなアメリカでも唯一人気な競技は女子フィギュア。
なんと荒川選手は各新聞社で 1面 扱い。
あの New York Times でさえもトップ記事。

記事の中には浅田真央チャンの名前も出てきたりしてて、
日本のフィギュア会に注目している様子でした。

スケートがまったくできない私にとって
(リンクに立つだけで生まれたての子鹿状態になる)
感動のフィギュアスケートでございました。

e0086905_8435976.jpg












↑ USA TODAYの1面。 スケートの顔ぶれが変わったってコメントも。
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-02-28 06:58 | 日常


<< 嘘か真か してやられたなり >>