金銭感覚崩壊

引っ越し・一時帰国・学校の期末テスト。
色々なものがゴッタ煮されて非常にバタバタの毎日でございます。
こんなに忙しいのに痩せないし。きぃぃ!

忙しいくせにどうしても行きたい所があって、昨日ついに行って来ました。
アメリカきて7ヶ月。待ち焦がれた瞬間!やっと、やっと辿り着いた…!

   歯医者

私、日本にいるときから歯医者の常連。
「かかりつけのお医者さんはいますか?」と聞かれて、
堂々と「歯医者さん」と答えることができるくらい依存してました。
そんな歯医者フェチの私が7ヶ月も歯医者に行ってないなんて…!
恐ろしくて恐ろしくて、恐山に登っちまいます。いたこもビックリ。

という訳で昨日、いきみ勇んで歯医者に突入してまいりました。
まー、アメリカは歯に命かけてるだけあってすごい設備!
全て個室で、レントゲンさえも自分の個室で撮れる!

ちなみにアメリカ人は初対面の人のどこを最初に見るかというと  。
歯並びが悪かったりすると友だちも恋人もできないというポカーンな国。
初めて友だちになったアメリカ人に「歯並びが良い!!」と褒められました。
っつーか褒めるところはそこだけかよっ!!

診察も無事終了。満足満足でお会計になったんですよ。
日本だと初診でだいたい2000円くらいですよね。
まぁ$20くらいかねー、なんて考えてたんです。

   ガチャガチャガチャ、ちーん。157ドルな~り~。
                      注:1万8千5百円

・・・・・・!!!!??
USO! 何でそんなに高いの!? 今日はレントゲン撮って
頭の寂しくなったお医者さんに口の中チラリズムしただけじゃん!信じられん!
あっ、 もしかしてドッキリ?どこに赤いヘルメットで看板もってる人隠れてるんだ!?
出て来い、コノヤロー!

そんな人は出てくるわけもなく、現実に引き戻されるワタシ。
ヤバイ…!157ドルも財布に入ってないかもしれない…!
カードもないっ!こりゃ逃亡かっ!? 逃亡するしかないのかーっ!?

日本にいたときは大抵財布に3万は入れてました。
仕事柄深夜まで働いていたので、予告無く「夜ご飯食べにいくかー! おー!!」
ってなることが多かった。後輩と行けば奢ることもあったし。

でも最近は財布に2ドルくらいしか入ってなくても平気で外出したりする。
2ドルって240円だがな。昔の自分から考えると信じられん!!
(一度どうしてもコーヒーが飲みたくなって財布に相談したら23セント:27円しかなかった。)

で、結局歯医者でどうなったかというと…。
その日はたまたま前日に生活費を銀行からおろしておいたので
ギリギリ逃亡を免れました。ほんっとあと3ドル足りなかったら地獄を見てた…。

変な汗をかいて歯医者からヘロヘロ帰ってきました。
後々聞くと、どうやら私が加入している保険はDentalをカバーしてないらしい。

   ってかそういうことは早く教えておくれよ…。

流石にアメリカで財布に3万くらい入れて街を出歩くのは怖い。
早急にカードつくろ・・・。切実に思った今日この頃でした。
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-04-19 22:22 | 日常


<< そろそろ満開です。 お笑いも Made in Ja... >>