イタリアの中心で悲劇を嘆く 途中経過編

イタリア優勝しましたね。

パスポート返すの忘れたホテルガイや、無礼な郵便局員が
夜な夜な狂喜乱舞してるかと思うと悔しくて悔しくて・・・。
きえー! がるぅぅぅ!! むききききぃ~!! うほっうほっ!!

コホン・・・。失礼。心の叫びがついつい口をついてしまいました。
さて今回は途中経過編です。

パスポートを忘れたホテルガイに「メールで3日で着く」と言われたって所からだっけ?
あれ?んーと・・・。・・・! そうそう。そこだそこだ!

その電話をしたのはローマ。3日後はフィレンツェに移動の予定だったので、
フィレンツェでの滞在先の住所などを伝えてとにかく一件落着(表面上)。
ローマで2日間過ごして、パスポートが待っているフィレンツェへいざ出陣!!

フィレンツェの駅に着いたらすぐさまホテルへ。
迎えられたホテルガイ(彼の名はマッシモ)に我が耳を疑うことを言われる私たち。

   「パスポートの件は聞いてるよ。それよりも君達、このホテル泊まれないよ。」

え?

ネットで予約したんだけれど、予約の際に入力するカード番号を
ホテル側が確認できなかったらしい。
ちょっと! ちょっと!! 泊まれないってどうしよう!!
何なの?この悪運人生。ドラえもんと出会う前ののび太並に悲惨…!!
野宿か?それしかないのかー!?

幸いにもマッシモが親切ガイで色々なホテルを探してくれ、そちらに移動。
でもパスポートはマッシモのホテルに届くので、毎日通うことに。

明日が3日の期限。明日には届いているはず!
心をトキめかせてフィレンツェ1日目終了。

次の日の朝になりました。
今日パスポートがマッシモのホテルに着いてるはずだ!!
久しぶりの対面だぁ~。ウキウキ。
マッシモー、到着してるよね! 早くくれくれっ!

   まだ着てないよ。しかも今日の郵便配達終わっちゃったよ~。

・・・・・・・・・?どういうこと?

イタリアは1日に1回しか郵便が来ないらしい。
今日の配達が終わったってことは、パスポートは明日しか受け取れない!
明日はヴェネチアに移動する予定なのでそれは非常に困る!
納得いかない私たちは、フィレンツェの中央郵便局に殴りこみに行くことに。

ここで参ったのは世界的観光地なのに、みんなイタリア語しかしゃべれないこと。
1人だけ英語がしゃべれるオヤジが居たけど、居る時と居ない時がある。
カプリのホテルガイが荷物を送ったときの荷物のID番号をファックスしてきたので、
その番号を見せつつ、身振り手振りで荷物の確認を頼むと

   まだナポリだわ。じゃ、次の人~

ち ょ っ と 待 て

ナポリってカプリの隣の町やん。
ここから500Kmも離れてるやん。
約束が違うやん。
何なの何なの何なのーー!!!!

余りにムカついてもう1回調べてくれとせがんでみる。

   「だーかーらー、無いってば!! しつこいジャポネーゼだこと!」

しっしってな具合に追い出されちまいました。
どうしよう…。明日からヴェネチアなのに…。
明日の朝郵便局に直接来て、届いてないようならヴェネチア行きを断念しなければならない。
でも私たちができることはとにかく待つのみ!
不安なフィレンツェの2日目が無情にも過ぎていく・・・。

イカンイカン。思い出して怒りが沸々と湧き出てきてしまった。
この調子で書き続けると下品な言葉を使ってしまいそうなので、今回はこの辺りでドロンします。
この引っ張りっぷりと言ったらドラゴンボールのようですな。

んじゃ今回もドラゴンボール的な予告・・・と思ったけど前回やったしな。
そうだ。鳥山明つながりでDr.スランプあられちゃんバージョンでいきます。
コホン。ムッホン。

うっほほ~~い! んちゃっ!
きったぞーきったっぞパースポート~♪
この歌が歌えるのはいつのことになるやら…。
じゃまた来週ねー。きーーん!

e0086905_93599.jpg













↑ 思い出深いフィレンツェの街並み

e0086905_935769.jpg













↑ これフィレンツェの郵便カー。これが来るのをひたすら待った日々
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-07-12 09:09 |


<< イタリアの中心で悲劇を嘆く ま... イタリアの中心で悲劇を嘆く 事件編 >>