2005年 11月 08日 ( 1 )

運転免許獲得への道 理由編

どうやらアメリカの運転免許を取ることとなった。

さて何故私は運転免許を取らないといけないのでしょう?
だって日本から持ってきた「国際免許」があるじゃん!それで十分じゃん!
と真剣に考えていた時期が私にもありました・・・。

   国際免許なんて全く役に立たない!!

アメリカではお酒を買うとき絶対にIDが必要です。
(大抵の人は運転免許をIDとして持ち歩いております)
未成年には酒を売らないゾってとこでしょうか。
ま、ここまでは理解できるよね。確かに未成年には酒を売っちゃいけない。

でも、お腹が出てて頭もいい感じに薄くて子どもとか連れてて

   どう考えてもオヤジだろっ!

っていう人にもID見せろって言ってくるのです。
ここがよく分からん。

しかも「チラ見」程度じゃ済まされない。
めっちゃ「じーーーーー」って見ます。
もういいだろって言いたくなるくらい真剣に見ます。
そりゃこんなことやってたらレジも長蛇の列だワイ!

話が逸れた。失礼。
こんな話を聞きました。

ある人がアメリカに来てお酒を買いに行こうとしてました。
そういえばID見せるとき何見せよう?
アメリカの免許持ってないし。
パスポートもIDになるけどあんまり持ち歩きたくないし。
そうだ!国際免許をID変わりにしよう!

息み勇んでスーパーへ駆け込んだとさ。
レジで案の定IDの提示を求められ、得意顔で国際免許を差し出したとさ。

   何だこれ?いいから早くID見せろや!

えっ?これが私のIDですが・・・?
えっ?何?国際免許知らないの?
えっ?だめなの?

結局IDとは認められず酒は買えないわ、好奇の目で見られるわで
散々だったとさ。

てなわけで国際免許はIDにならないのです。
IDの提示は酒類購入以外にもよくあるから困ったもんだ。

しかもここミシガン州は変わった法律が。
「アメリカに来て1ヶ月以上経っても国際免許で運転してた場合
事故っても保険効かないよ~ん」

   なんじゃそりゃ?

多分これはミシガン特有の法律なんだと思うけど。
てか国際免許取って来た意味全くないやん!
渡米前にクソ忙しい時期に県に1つしかない偏狭の地にある免許関係の役場に
ひーこらひーこら行って、お金払って、散々待たされて手に入れたのに!
私が発狂したのは言うまでもないでしょう。きえ~!

そんなこんなでこちらの運転免許を取ることになったワタシ。
交通ルールのテストなんて○年以上お近づきになっておりません。
しかもテストはアメリカ人が作った日本語なので意味不明の模様。

   どうなる?どうする?ワタシ・・・!!

続きは次回へ!
[PR]
by wind-of-Michigan | 2005-11-08 09:40 | 日常