カテゴリ:日常( 43 )

マジでバクギレ5秒前

いらいらいら。
イライライラ。
苛苛苛。
適当なアメリカ社会に、広末並みにマジでバクギレ5秒前です。

実はですね、最近ある事件が起こったんですよ。
私が住んでいるアパートのマスターキーが盗まれちゃったんですね。
まずこの時点でアパート管理の適当レベルMax。

何と不幸なことに私の友人宅に空き巣が入ってしまったんですよ。
NotePC・DVDplayer・PSPなど、軽くて高価なものばかりパクられたんですわ。
この事件が先週の月曜日。

普通マスターキーが盗まれたら、住人に電話・文書でお知らせするよね。
officeから連絡がきたのは4日後の木曜日。
報告義務の適当レベルMax。

しかもその間にもマスターキーを使って空き巣に入られること6件。
事件対策の適当レベルMax。

で、連絡があった次の日の金曜日、怠慢なofficeに腹が立ち、
部屋の鍵を早急に取り替えろと圧力をかけてみたんですよ。

土日を挟み、月曜日。
だーーれも鍵替えに来ませんよ。
まぁ、こんなことで文句は言いません。慣れました。
職務遂行の適当レベル1。

火曜日。待ち人来ず。
早く来て鍵を替えてくれないと、心配で外出できないのですが・・・。
職務遂行の適当レベル2。

シビレを切らして、同じアパートに住む友人に「鍵替えてもらった?」と聞くこと4件。
全員「替えてもらったよー。え?替えてもらってないの?」
職務遂行の適当レベルMax。ついでに私の怒りもMax。

またofficeに電話で圧力をかける。
明日(水曜日)の9時から10時には必ず行きます、とのこと。
信じてみる。

今日(水曜日)、体調が悪くて寝ていた私。
まぁ、9時から10時ってことは12時くらいにくるんだろうな。
もうちょっと寝てやれ。

ドンドンドン!! ドンドンドン!!
「ちわ~。officeでーす。」
8時にいらっしゃいました。

えーえー。もちろん約束の時間じゃない!なんて追い返しませんよ。
ここで追い返したら次いつ来るか分からないですからね。
パジャマ姿で出迎える健気な私。

一般的に、鍵を替えるときの工程って、
1 古いドアノブを取る。
2 新しいドアノブを付ける。
ですよね。超簡単。

私の家に来たofficeの人。
工程1をやって「2時間後にまた来るわ」って帰っちゃった。

   え・・・?

あまりの手際の良い帰りっぷりに呆然としてしまい、文句も言えず。
ってかさ、2時間ドアノブ無しなん?
出かけられないじゃん。まぁ、今日の予定は2時からだから良いけどさ。
住人に対する姿勢の適当レベル1。

イラつきつつも2時間後に来てくれるだろうと、体調が悪いのを押し切って頑張って待つ。
待つ。
待つ。
待つ。
来ませんよ。コレ。
住人に対する姿勢の適当レベル2。

確かにね、私にも短気な部分はあります。
小学校の通知表に「もうちょっと我慢できる女の子になりましょう」って書かれたし。
でもさ、12時半になってもドアノブが来ないんですよ。
ドアノブ無し生活4時間半ですよ。
キャンセル待ちでやっと取った病院のアポまであと1時間半なわけですよ。

こりゃーブチギレるしかないと思って、officeに抗議電話。
そしたら即効でドアノブ付け替えに来たんですよ。
何だよ!こんなすぐ来れるんかよ!だったら最初から来いや~!! ムキー!!

そしたらですね、いきなり「ちょっと待ってて」ってどっか行っちゃうんですよ。
こっちはもうかれこれ5時間待ってるんですけどね。
あと40分くらいしたら病院に向けて出発しないといけない。
もうこの時点で私の焦りと怒りは最高潮ですよ。

あまりに遅いから、何してるんだ!?と思って外を見たんですよ。
そしたら、

   お昼ご飯食べてる。

・・・・・・ふっ。あはは。わははははははっ!!
絞め殺して良い?


結局1時半きっかりにお待たせーってな感じで、新しいドアノブに交換終了。
しかも付け替え時間、わずか3分。
こんな短い作業なら昼飯前にやってよ・・・。まじで・・・。
住人に対する姿勢の適当度Max。・・・頭イタイ。

最後は呆れてしまって、怒りどころか笑いがこみ上げてきましたよ。
こんなんでいいの?アメリカ。
本当にやっていけるの?アメリカ。
アメリカには色々ビックリさせられるわ。ホント。
[PR]
by wind-of-michigan | 2007-03-08 11:56 | 日常

THE ACADEMY AWARDS

一昨日、ハリウッドでAcademy賞が発表されましたな。
今年は作品賞に「硫黄島からの手紙」、菊池凛子さん助演の「バベル」がノミネート。
ちょいと気になったので、Academyをテレビでダラダラ見ておりました。

まぁ、結果から言います。
作品賞の「硫黄島からの手紙」、「バベル」共に賞を逃し、
助演女優賞ノミネートの菊池凛子さんも賞はとれず、
日本勢にとっては残念な結果になりました。
どんマイケル!!

それにしてもAcademy賞をテレビで鑑賞するってのは アレ やね。
なんちゅうの?正直、退屈っちゅうの?
確かにスターのドレスとか、見所はたくさんあるんだけれど・・・ね。

午後3時。出席者が会場にわらわらと到着します。
いわゆるRed Carpetを颯爽と歩いてインタビューされるわけですが・・・。
この時間の長いこと長いこと。
延々2時間、Red Carpet Showを見せられました。

そして5時に授与式開始。
「やっと始まったがな・・・。」と思いきや、司会者がこれまたしゃべるしゃべる。
(今年の司会者は女性コメディアン)
さんま顔負けにしゃべくり倒すこと25分。もうお腹いっぱい。
授与式よりEntertainment Showのが長いってどんなん?
納得いかない疲労感の中、授与式見てました。

こんなAcademy賞でも、1つだけすごいもの見せてもらいました。
Beyonce & Jennifer Hudsonの夢の競演。
コレマジですごいです。

Jennifer Hudsonは2年前、あるオーディション番組からデビューした女性。
今年の助演女優賞を受賞いたしました。
しかもこの人、Golden Globe賞も受賞してるときたもんだ。
ノリにノリまくってます。

そしてBeyonce。
歌唱力があるのは知ってたけど、ここまで自分を表現できるとは・・・。
驚きを越して圧巻でした。

髪の毛が寝癖で「びよ~ん」となってる友人に向かって
「髪がビヨンセしてるよ」っていう使い方してごめんね。

悪気は一切ありませんでした。大変申し訳ありませんでした。
[PR]
by wind-of-michigan | 2007-02-28 08:02 | 日常

生きてます

皆さん、お久しぶり。
本当に、お久しぶり。
鍋はやっぱり、寒ブリ。

いやはや。私は元気に生きています。
最近のミシガンはマイナス20度の世界です。
マイナス10度くらいだと「今日は暖かいね~」ってなモンです。

ここ3ヶ月日記をつける習慣を忘れておりました。
ことに最近、バタバタしてます。
実は先週、ちょっとした外科手術受けてきました。

   親知らず3本一気抜き!!

地獄。

親知らずが4本とも健在だったワタクシ。
横を向いて歯茎内に留まってるので、にょきにょき伸びられたら非常に困る。
いつか機会を見て、抜いてやろうと企んでました。

通っている歯医者さんに相談したところ、
「どうせ抜くなら4本一気に抜いたほうが楽だYo!!」

そうなの?ふーん。楽なんだ。
でもまぁ専門家がそう言うんだからそうなのかもね・・・。
1本は治療中の歯の隣だから次の機会に回して、3本一気抜きでヨロシク!!

・・・何であの時、「やっぱり1本ずつにして」って言わなかったんだろう。
私のばか・馬鹿・BAKAー!!!

手術当日。
手術台に乗せられ、色々な措置をつけられていく。
みるみるうちに視界がぼやけていくのが分かる。
何と、たかが親知らずで 全身麻酔 ですよ。
遠のく意識の中で、先生が小粋な音楽をかけ始めたことに気付く。
どんだけ自由な手術やのん?

気がついたときはもう手術終わってました。
後から聞いた話だけれど、うわ言のように
「私の親知らずどこ~?見せて~。」と狂ったように繰り返してたらしい。
そして看護師さんに「Over there!!」と半ギレで何回も言わせていたらしい。
(全然記憶ない)

そして今日、手術から4日目。
毎日うどんとおかゆで乗り切っております。
左右両方の歯茎が縫合されてるので、どっちで食べ物噛めばいいのか分かりゃしません。
正直、飲み込んでます。

あぁ・・・。まず左側上下2本とか、そういう抜き方すれば良かったな。
そうすれば右側でご飯食べれるのにな。
何で3本一気に抜いちゃったんだろうな。

しかも腫れが全然ひかなくて

   ドングリ口にいっぱい頬張ってるリス

みたいになってるな。
そんな可愛いもんじゃないな。
整形する前の宍戸錠ってな感じやな。
勢いに乗って抜いちゃった私って馬鹿だな。ふっ。はははっ。けっ。

皆さんも親知らずは1本ずつ抜きましょう。
[PR]
by wind-of-michigan | 2007-02-27 06:54 | 日常

帰米

昨日ミシガンに降り立ち、帰米いたしました。
相も変わらず、食料・衣服・雑貨を日本で狂い買いしてきたアタイ。
そりゃ近所のジャ△コでン万円浪費するわ!!

それにしても家に日本製品があるって素晴らしいね。
冷蔵庫を開くとそこは日本食材パラダイス。あぁ…。幸せ…。
あと1ヶ月で全部無くなっちゃうなんて…。あぁ…。不幸…。

5年前の9・11事件と、今年9月のテロ未遂事件もあって、
帰米するときのチェックはかなり厳しいモンでした。
飲み物はもちろん、歯磨き粉・ハンドクリームなどのリキッドは機内持込禁止。

いささかやり過ぎに感じたのは、まんじゅうがダメだったこと。
空港職員曰く、

   「中のこしあんがリキッドっぽいので…。」

・・・そうですかい。

手荷物通すときなんか、職員が声高にこう言います。

   ノース入りまぁ~す
   注;ノース=ノースウェスト航空 アメリカ行きなので注意してチェックせよ!

ここはマックですかい?
「1万円入りま~す」なのですかい?


だんだんとアメリカに帰るのが大変になっていってる気がする。
飛行機乗る直前に、もう1回荷物検査あるし。何回やりゃあ気が済むの。
荷物検査・荷物検査って、わしゃー修学旅行に出発する生徒かいな!!
漫画・ウォークマン・携帯ゲーム機はダメですよーってな感じかいな!!
何か腹立ってきた!! ムキーー!!

今度飛行機に乗るときは、絶対手荷物にコロコロコミック忍ばせてやるっ!
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-11-29 05:59 | 日常

近況報告

え~。みなさんお久しぶり。
お久しぶりぶりブリの照り焼き。お元気ですか?
私はミシガンでひっそり生きています。

最近結婚した友人からメールを戴いたワタクシ。
「彼女(共通の友人)のブログでさぁ~」という一文を目にいたしました。

ん?ブログ?何だか懐かしい響き…。何?この気持ち?
もしかして・・・恋?うそっ。マジ?やだっ。・・・ぽっ・・・。
でも、でもこの気持ち、恋なんかじゃない。
何かこう、胸がざわざわするって言うか、何か大切なものを置いてきたって言うか・・・。

   あ・・・。アタイブログ書いてたんだ。すっかり忘れてた・・・。

前回の記事8月やん・・・。
今は・・・っと。10月やん・・・。
何?この忘れ具合。怒るでしかし。

本当にキレイさっぱり忘れてました。
いやー。脳みそもずいぶんご老体になったもんだ。恐や恐や。
この空白の2ヶ月。何してたっけ?・・・んー。あっ!そうだ!

別に命に関わる病気で入院していたとか、
この齢になって「自分探しの旅に出るんや!!」と家を飛び出していたワケなく。

   日本に帰ってました。

9月はきっかり1ヶ月、日本食を貪り喰うツアーに出ておりました。
寿司でしょ、しゃぶしゃぶ、天ぷら、焼肉、刺身…。くふっくふっ。じゅるり・・・。
はっ・・・!!いかんいかん。悦に入ってました。失礼。

実は、高校時代からの大親友の結婚式に出席するため帰ってました。しかも2挙式。
何と偶然なことに、大親友の2人が9月の挙式。嬉しい偶然!
おバカ女子高生をやっていたころからは、
想像できないくらい綺麗な花嫁さんになってました。
R子!M~る!本当におめでとう!!

友人1人を引き連れて9月末アメリカに帰国(この話は後日)。
それから今まで完全に引きこもりの生活してました。
だって・・・だって・・・

   寒いんだもん!!!

忘れもしない。あれは10月12日。初雪です。
来たよ。来ちゃいましたよ。コレ。
雪国が本領発揮し始めたよ。本当に死ぬほど寒い。

ま、そんなこんなで(どんなんじゃっ!!)何とかミシガンで生きてます。
日本に帰っちゃうとブログの存在忘れちゃうなぁ~。
でも当分帰らないし、これからは真面目に書こうっと。

そんな矢先に、

   11月に3度目の一時帰国決定な~り~



もうヤッッ!!!!


e0086905_6252766.jpg





















久しぶりに愛犬と遭遇。この気取ったポーズはナンジャラホイ。
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-10-27 06:28 | 日常

友、来たる

つい先日、大学時代からの大親友が遊びに来てくれました。
4日間という短い滞在期間だったけれど、非常に楽しかったデス。

日本で学校の先生をしている彼女。
夏休みとは言えど、先生は業務が山積み。
日直・プール当番・動物の餌やり当番・花の水やり当番などなど。

そんな忙しい日程を調整してわざわざ遊びに来てくれました。
やっぱり持つべきものは友ですな。サンキュー!!

忙しい毎日を送る彼女にミシガンを満喫して欲しい!
そうだ!ここは自然の豊かさでは右に出るものはない!!
うるるん滞在記顔負けの自然探検記でもてなそう!
ってなわけで公園へ繰り出すことに。

まず最初は、彼女の熱い希望を採用して釣りへ。
釣り名人に指導を受けつつ、魚との一騎打ちに集中する彼女。
その気迫がこっちまで伝わってくるくらい。

そんな彼女。頑張っている。非常に頑張っているのだけれど。
木に釣り糸を引っ掛けてギョエーとなったり、
あとちょっとで釣れる!って時に、魚の姿にビビッタのか、
これまたギョエーっとなって獲物を逃したりしておりました。
釣りって難しいのね・・・と肩を落として釣り終了。

次はカヌーに挑戦。
威勢よくスタートして、掛け声も元気に「catch-row, catch-row!!」

30分後。
「ca...tch-ro..w, ca.......tch-row.......」
疲労のため、すでに死人状態。
カヌーって疲れるのね・・・と肩を落としてカヌー終了。

この日、気が向いたらブルーベリー狩りでも行こうか、なんて言っていたのだけれど。
あまりの疲労度に家に帰って昼寝に勤しむ私たち。
年にはかないません。

そんなこんなで自然を大満喫。
あまりに都会的な遊びができなくて、
「ゴメンね。田舎すぎでしょ。」と謝ると、「え?すっごい都会じゃん。」と彼女。

実は彼女、4年前にとある北の方の街(村?)に留学しておりました。
今回の訪米は当時のHost Familyに会いつつ、ミシガンにも立ち寄るというモノ。
どうやら留学していた所の方が、かなりの田舎っぺ大将だったらしい。

空港まで車で3時間(しかも隣の州)、一番近いスーパーまで車で15分。
その州の名前の由来は、フランス語で"緑と山"。
北部に加えて山地のため、冬の厳しさが尋常ではないらしい。

留学が決まったとき、彼女はアメリカの友人に留学の話をしたらしい。
そのアメリカ人は真面目な顔、そして神妙な面持ちで彼女に一言。

   「鼻毛凍るよ。」

うーーん。ミシガンって恵まれてたのね。

e0086905_1016585.jpg
















釣りに興じる彼女。この写真の次の瞬間、獲物を捕り逃す。
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-08-19 10:22 | 日常

ご老体

みなさんは「フラッシュダンス」という映画をご存知だろうか。
アメリカ人がとり憑かれたようにエアロビをするアノ映画である。

私は残念ながらオンタイムでは見れなかったけれど、
ビデオ屋さんで借りて来て拝見したことがある。

衝撃的だったのは、ストーリーよりもエアロビする格好。
ねぇ。おかしくない?そのタイツ。
ねぇ。気にならない?その頭に巻きついてるタオル生地のバンドらしきモノ。
アメリカ人って本当にこんな格好でエアロビするん?
長年の疑問の1つだった。

   解決!!・・・本当にアメリカ人はそんな格好でエアロビをする!!

実は先日、エアロビ初体験しちゃった私。
今更エアロビかよ。今はYOGAだろ、YOGA!って多くの人から
ピー子顔負けの辛口コメントをありがたく頂戴いたしました。
でも残念ながらワタクシ、体の硬さでは右に出るものはいないんですの。
YOGAなんてやったら腰の骨折れます。

そんなこんなでエアロビクラスに潜入してまいりました。
朝9時半からエアロビって・・・と悪態をつきつつ、ドアを開けてボーゼン。

   服装が・・・服装が・・・服装がーーー!!

おそらく口がポカーンとなっていたでしょう。あわよくばヨダレも出てたかも。
もちろん普通の格好してる人もいましたよ(例えば私とか、私とか、私とか)。
でも多くの人はさながらフラッシュダンスの役者さん。
アッパレ! アメリカ人!

さて、初体験のエアロビ。
音楽をガンガンかけて、踊るわけですが。

   先生に注意されまくり

ワンテンポもツーテンポも遅れを取る。
先生、私だけに注意。

一人だけ違う動きをしてしまう。
先生、また私だけに注意。

みんなと違う方向向いてる。
先生、最終的にマイクを通して注意。

挙句の果てには、要注意人物として先生にチラチラ見られてました。
おかしい・・・。大学時代音楽サークルにいたのに・・・。
このリズム感のなさってなんじゃらほい。

しかも最悪の事件が発生。
アメリカ人の服装よりも衝撃的。

私が参加したエアロビはちょっとした段差を利用して、踏み台昇降運動しつつという方法。
陸上部時代、階段を駆け上って足を鍛えていた頃の古傷が痛む・・・。
この痛み、尋常じゃない。もしかして。もしかして・・・!

   エアロビやって肉離れ起こしちゃった

・・・・・・・・・ばか。

階段上り下りでの体力作り中、肉離れ(中等症:レベル2くらい)を
起こしてしまった若き日のアタイ。
肉離れって1回やってしまうとクセになるらしい。
陸上部時代は電気治療で治したけれど・・・。
アメリカってそういうのあるの?

はぁ。昔やった時よりは軽度だろうけど、最悪病院に行かないとな・・・。
先生に何て言い訳しよう。
流石に「エアロビで肉離れしちゃった」は恥ずかしいもんな。

Tour de Franceに出てましたって言おうかな。
でもアレ1ヶ月前だしな。
Winbledonに参加してましたって言おうかな。
これも1ヶ月前だな。


あぁ・・・!
恥をさらす前に治っておくれ!!
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-08-12 09:42 | 日常

復活!!

皆様、本当にお久しぶりです。
私は何とか生きています。

日本に帰っているときは、ビックリするくらいブログの存在を無視しておりました。
狂ったように遊んでは日本食を貪り食べる毎日。
かなり充実した帰国となりました。
食べようと決めていた物も全部食べてきたし。ふふふ。

後ろ髪ひかれながらアメリカに帰ってきたのが2週間前。
日本で買ってきた可愛い雑貨なんぞをスーツケースからご開帳~♪
小粋な紅茶ポットでしょ、小洒落たBOXでしょ、狂い買いしてきた服でしょ。うふふ。
・・・・・・あれ?何だか体が重い…。体の節々が痛い…。頭痛い…。あれ?あれ??

なんとこの齢になって高熱をともなう風邪をひいちまいました。
何とビックリ玉手箱!! 完治するのに2週間(まだ咳止まらないけど)。
無理をしたら無理をしただけ、体に跳ね返ってくる年齢になってしまった。。。
トホホ・・・。

アメリカで本格的に風邪をひいたのは初めて。
免疫が無かったせいか非常に辛かった。
咳が止まらなくて寝れない夜もしばしば。
ドリフ並みに

   ごほごほ!かぁ~~~~っっぺっ!!

てな具合に女性とは思えないお下品な咳をしておりました。

しかも歯医者の予約をずらせなくて、体にムチ打って歯医者に行くハメに…。
私 : 「今日風邪ひいてるからソフトタッチに頼むわ。」
オヤジ(医者) : 「Oh! そうなんだー。分かった。辛かったら言って。」

この会話が成立した次の瞬間、平気な顔して麻酔を打つオヤジ。
ヲイ!!  人の話を聞いてたのかYO!!
この日は麻酔のダルさと、風邪のダルさで死の境界線に立ってました。
アメリカ人の「分かった」ほど信用できないものはないわ。ホント。


先日ひょっこり誕生日を迎えたワタシ。
たった1歳追加されただけなのに、この老体っぷりって何じゃらホイ。
齢に見合った行動をしないと地獄を見ることが判明した、
三十路手前の今日この頃。

皆さんも風邪にはお気をつけアレ。
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-06-06 03:55 | 日常

なめられる女

本日近所の公園に行ってまいりました。
ゴタゴタした毎日から逃げ出すためのお得意現実逃避です。

ん~。風が春めいてきて最高の小春日和。
よーし。ベンチに座って緑でも眺めようかしらん。
あー。極楽極楽。うとうと…。

   ぐぁぐぁぐぁ!ぎぃー!ぐえー!


・・・・・・うるさい・・・。
原因はグース(カモより1回り大きい鳥。水のある所グースありってくらいどこでもいる)。
相当の数がいると思われる。

まぁ、確かにグースはうるさい。
あの人たち飛びながらもぐぁぐぁ言ってるし。
人間が走るとはぁはぁ息が上がるのと同じ原理なのかしらん?

でもでも。。。異常にうるさい。
こんなにうるさいヤツラだったっけ?
あ。発見。なるほど。うるさいはずだ。

どうやら子連れ狼・・・失礼。子連れグースがいる様子。
その近くで小さい子が「ベイビー!ベイビー!きぃー!」と超興奮状態。
親グースも負けじと超・超興奮状態。

   ぐぁ!ぐぁ!ぎぃーー!! (訳:近寄らないでー!ばかーーー!!!)

ま、そんな親グースの心の叫びも通じるわけもなく、
親グース vs 子どもの喧騒たる状況に発展…!!
息をのんで両者を見守ることに。
・・・うそです。んなわけありません。

  「わー!! 小っさいグース!! きぃー!うひょっうひょっ!」

小さい子顔負けの興奮っぷりでグース親子にウザがられるワタシ。
チラ見されてスルーされました。
ち、ち、ちくしょーーう!!

e0086905_438982.jpg











 
 ↑ スルーーー。
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-05-02 04:41 | 日常

スカンクに注意!!

ただ今夜の12時でございます。
明日休みだからって夜更かししております。
来週の火曜日学校で期末テストがあるのに、またもや余裕をブッコク私。


っていうかね。

   スカンクくせぇーー!!!!

この強烈具合。さては近くの道路で轢かれたな。ご愁傷様です。南無南無。
でも部屋の窓閉めてるのに。ちょっとした隙間から入り込んでくるなんて。。。
あっぱれ!スカンク!!

アメリカに来た頃、道路で色々な動物が轢かれているのを見て心を痛めていた私。
最近は慣れてしまって「あ、また轢かれてる…。」くらいしか思わなくなってしまった。
慣れって恐ろしい…!!

あちらの世界に召されているランキング第1位はアライグマ。
酷いときは20m間隔くらいで横たわっている。
うぅ・・・。らすかるーー!!

その他には、スカンク、リス、なんと時には鹿までゴロリと息絶えてます。
そしてスカンクが天国に召されると、強烈な匂いが…!
あまりにもすごい匂いに、嗅いだこっちも天国に召されるワイ!
なんと1Km先から匂ったりします。

そんなスカンクを轢いてしまった車、最悪です。

   車の査定が低くなる

別にボンネットがへこんだり、破損したりするわけじゃないですよ。
ただ 匂う んです。匂いで査定が下がるって…。どんな世界じゃ!!
でも実際それくらい臭いし、匂いが取れない。


それくらいの毒ガス生物化学兵器が、現在我家を占拠しております。

   くさいよー。くさいよー。びえーー!!
[PR]
by wind-of-michigan | 2006-04-22 13:33 | 日常