<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

THE ACADEMY AWARDS

一昨日、ハリウッドでAcademy賞が発表されましたな。
今年は作品賞に「硫黄島からの手紙」、菊池凛子さん助演の「バベル」がノミネート。
ちょいと気になったので、Academyをテレビでダラダラ見ておりました。

まぁ、結果から言います。
作品賞の「硫黄島からの手紙」、「バベル」共に賞を逃し、
助演女優賞ノミネートの菊池凛子さんも賞はとれず、
日本勢にとっては残念な結果になりました。
どんマイケル!!

それにしてもAcademy賞をテレビで鑑賞するってのは アレ やね。
なんちゅうの?正直、退屈っちゅうの?
確かにスターのドレスとか、見所はたくさんあるんだけれど・・・ね。

午後3時。出席者が会場にわらわらと到着します。
いわゆるRed Carpetを颯爽と歩いてインタビューされるわけですが・・・。
この時間の長いこと長いこと。
延々2時間、Red Carpet Showを見せられました。

そして5時に授与式開始。
「やっと始まったがな・・・。」と思いきや、司会者がこれまたしゃべるしゃべる。
(今年の司会者は女性コメディアン)
さんま顔負けにしゃべくり倒すこと25分。もうお腹いっぱい。
授与式よりEntertainment Showのが長いってどんなん?
納得いかない疲労感の中、授与式見てました。

こんなAcademy賞でも、1つだけすごいもの見せてもらいました。
Beyonce & Jennifer Hudsonの夢の競演。
コレマジですごいです。

Jennifer Hudsonは2年前、あるオーディション番組からデビューした女性。
今年の助演女優賞を受賞いたしました。
しかもこの人、Golden Globe賞も受賞してるときたもんだ。
ノリにノリまくってます。

そしてBeyonce。
歌唱力があるのは知ってたけど、ここまで自分を表現できるとは・・・。
驚きを越して圧巻でした。

髪の毛が寝癖で「びよ~ん」となってる友人に向かって
「髪がビヨンセしてるよ」っていう使い方してごめんね。

悪気は一切ありませんでした。大変申し訳ありませんでした。
[PR]
by wind-of-michigan | 2007-02-28 08:02 | 日常

生きてます

皆さん、お久しぶり。
本当に、お久しぶり。
鍋はやっぱり、寒ブリ。

いやはや。私は元気に生きています。
最近のミシガンはマイナス20度の世界です。
マイナス10度くらいだと「今日は暖かいね~」ってなモンです。

ここ3ヶ月日記をつける習慣を忘れておりました。
ことに最近、バタバタしてます。
実は先週、ちょっとした外科手術受けてきました。

   親知らず3本一気抜き!!

地獄。

親知らずが4本とも健在だったワタクシ。
横を向いて歯茎内に留まってるので、にょきにょき伸びられたら非常に困る。
いつか機会を見て、抜いてやろうと企んでました。

通っている歯医者さんに相談したところ、
「どうせ抜くなら4本一気に抜いたほうが楽だYo!!」

そうなの?ふーん。楽なんだ。
でもまぁ専門家がそう言うんだからそうなのかもね・・・。
1本は治療中の歯の隣だから次の機会に回して、3本一気抜きでヨロシク!!

・・・何であの時、「やっぱり1本ずつにして」って言わなかったんだろう。
私のばか・馬鹿・BAKAー!!!

手術当日。
手術台に乗せられ、色々な措置をつけられていく。
みるみるうちに視界がぼやけていくのが分かる。
何と、たかが親知らずで 全身麻酔 ですよ。
遠のく意識の中で、先生が小粋な音楽をかけ始めたことに気付く。
どんだけ自由な手術やのん?

気がついたときはもう手術終わってました。
後から聞いた話だけれど、うわ言のように
「私の親知らずどこ~?見せて~。」と狂ったように繰り返してたらしい。
そして看護師さんに「Over there!!」と半ギレで何回も言わせていたらしい。
(全然記憶ない)

そして今日、手術から4日目。
毎日うどんとおかゆで乗り切っております。
左右両方の歯茎が縫合されてるので、どっちで食べ物噛めばいいのか分かりゃしません。
正直、飲み込んでます。

あぁ・・・。まず左側上下2本とか、そういう抜き方すれば良かったな。
そうすれば右側でご飯食べれるのにな。
何で3本一気に抜いちゃったんだろうな。

しかも腫れが全然ひかなくて

   ドングリ口にいっぱい頬張ってるリス

みたいになってるな。
そんな可愛いもんじゃないな。
整形する前の宍戸錠ってな感じやな。
勢いに乗って抜いちゃった私って馬鹿だな。ふっ。はははっ。けっ。

皆さんも親知らずは1本ずつ抜きましょう。
[PR]
by wind-of-michigan | 2007-02-27 06:54 | 日常